ノーリツ工場見学へ行ってきました!


皆様こんにちは!
キリン住宅 津田沼店です。


先日茨城県土浦市にあるノーリツつくば工場へ工場見学へ行ってきました!
つくば工場はシステムバスの製造をしています。




ノーリツはお風呂のイメージがあまりないかもしれませんが、
元々は「能率風呂工業株式会社」として設立されたんです。

「お風呂は人を幸せにする」を創業の原点とし、
日本の家庭用浴槽のトップメーカーの位置を固めていました。




工場内は撮影禁止だったのですが、
たくさんの従業員の方々が皆様がより幸せになれるお風呂を提供するために作業されていました。







工場見学の後は展示品の置いてあるプレゼンルームを案内して頂きました!

変換 ~ 01.jpg



変換 ~ 00.jpg 変換 ~ 001 (2).jpg
プレゼンルーム内はこんな感じで、
洗面台・キッチン・浴室などが展示されています。









中でもひときわ目を引くのが、
変換 ~ 1.jpg 変換 ~ 2.jpg
変換 ~ 3.jpg





このアートウォールです!
お好きな柄を選んで浴室の壁をデザイン出来るんです。





変換 ~ 889.jpg
イメージはこんな感じです。
ただ、柄だけ見ても中々全体のイメージが湧かないですよね?
そんな不安を解消するための装置も用意してありました!











変換 ~ 7.jpg
そう、VRです!
専用の装置を付けると浴室の映像が映し出されて
どんなイメージになるのか360℃シュミレーション出来るんです!



写真でも上や下を見ていますが、
床も天井もきちんと作られています。



変換 ~ 8.jpg

ちなみにこの時見ていたのはこんな柄です。
実際の雰囲気をつかめるだけでコーディネートの幅が格段に広がりますよね。





変換 ~ 10.jpg 変換 ~ 11.jpg
アートウォールを使った実際の浴室はこんな感じです。






変換 ~ 12.jpg
展示されている浴槽に実際に入ってみることも出来ます。
お風呂は一日の疲れを癒す大切な場所ですから、入り心地にはこだわりたいですよね。




ちなみに写真のニコちゃんマークの正体は、
キリン住宅のスタッフです(笑)













ところで、
毎日気持ちよくお風呂に入るために
どうしても避けて通れないコトがありますよね・・・。





そう、お風呂掃除です。






浴槽の手洗いは
10㎏の米俵を20回上げ下げする労働量に匹敵するというデータもあるようで、
解放されたいとお思いの方も多いのでは?






変換 ~ 13.jpg

そんなお風呂掃除、
おそうじ浴槽なら自動になります!


リモコンのボタンを押すだけで
排水→洗浄→すすぎまで出来ちゃうんです。


給湯器と連動させればなんとお湯張りまで!





だけど本当に綺麗になるのか・・・と
すこーし疑っていたのですが、
汚れの落ち具合も実演して下さいました!


変換 ~ 14.jpg 変換 ~ 15.jpg

油性ペンで浴室と同じ素材に模様を書き、
花王のバスマジックリンを吹きかけます。

変換 ~ 17.jpg 変換 ~ 19.jpg

重力に従って泡が汚れの上を通過すると、
なんと油性ペンの汚れがつるんと落ちちゃいました!




こんなに綺麗に汚れが落ちるのなら心配ないですね!







さて最後になりますが、
皆様浴室に鏡はついていますか?



我が家の浴室には鏡がついているのですが、
くもりやすくて全く役に立ちません。



市販のくもり止め液やシートなど
様々なものを試したのですが効果は薄く、
今はもう諦めてただの浴室の飾りになっています(笑)





ですがノーリツのクリーンミラーならそんな悩みも解決されます!
888.jpg
表面に超親水性のフィルムが貼ってあり
湯気が付いても薄い膜になりくもりにくく、
更に汚れの下に水分が入り込むので汚れも落としやすいんです。






こちらも実演して頂きました。
変換 ~ 22.jpg 変換 ~ 23.jpg
左側の鏡がクリーンミラーです。
表面に油性ペンで模様を書き、
霧吹きの水をこれでもか!と吹きかけると・・・


変換 ~ 24.jpg
なんと油性ペンの汚れが取れてしまうんです!
トレーに浮かんでいる海苔のようなものが
剥がれ落ちた油性ペンです。


ただ、鏡に私が映り込んでいて
見づらいでよね、スミマセン・・・。


これは実際に見ていて本当に驚きました。
霧吹きで水をかけただけなのに
油性ペンがじわじわと浮き上がってきて
思わず「おぉ~」と声が漏れました(笑)







こんな感じでつくば工場内を見学させて頂きました!


誰にでも嬉しい機能や性能はもちろん、
他にはない浴室を探している方まで
幅広く満足いただける素敵な製品がたくさんありました。




ご興味のある方は
是非お近くのショールームへ足を運んでみてはいかがでしょうか♪




快適生活のすすめ


皆様こんにちは!
キリン住宅津田沼店です。


6月は湿気や蒸し暑さで気分も沈みがちですが
通勤途中に咲いていた紫陽花の花がとても綺麗で
今日は朝から何だか良い気分です♪



ちなみに紫陽花の花の色って、
土壌が酸性だと青色、アルカリ性だと赤色になるそうですよ。








さて本日はチラシのお話しです。
タイトルだけ見たら「どういうこと?」と思われますよね(笑)

変換 ~ 0001.jpg




もうお手元に届いた方もいらっしゃいますでしょうか?
今回は③あつ~い夏を快適に!から
玄関・勝手口用収納網戸 しまえるんですα をご紹介します。





2.png



しまえるんですαとは
玄関や勝手口などに取り付けるプリーツ網戸のことです。








リビングの窓を開け、玄関を開けると
自然の風が家の中を吹き抜けてとても心地いいですよね。




ただ、その爽やかな風に乗って思わぬ侵入者も。




そうです、です・・・。




羽虫はまだしも蚊は本当に困りますよね・・・。




我が家では夏になると
まるでインテリアのように虫よけグッズが玄関先にズラリと並びます(笑)





蚊は嫌だ!でも窓は開けたい!!
なんてお悩みを解決してくれるのがプリーツ網戸なんです。






1.jpg



これはLIXILさんのしまえるんですαのカタログです。
網戸部分がプリーツになっているので見た目もオシャレですよね。





玄関のドアの内側にレールと枠を取り付け、
網戸本体を取り付ける簡単施工です。
どのメーカーのドアや窓にも取り付け可能となっているので
自由に取り付けられますね。






6.png




冬になり使わなくなったら
網戸本体は女性の力でも簡単に外せるようになっているので、
外して物置などにしまえるんです!






そして、汚れてきたなぁと思ったら
外して丸洗いが出来るんです!






3.png



形も3種類あり、お好みのものを選べます。







4.jpg



また、サッシの色も6種類と豊富にあるので
どんな玄関や窓にも合いそうですよね。







実はこのしまえるんですα、
当社のHPにも施工事例が載っております。
https://www.kirin-juutaku.co.jp/works/cat95/post_18.html







気温が上がってくるにつれて
お客様からのお問合せも多く頂いております。




今年の夏をより快適に過ごすため、
検討されてみてはいかがでしょうか♪



続・展示品トクラス Berry


皆様こんにちは!
キリン住宅津田沼店です。



先日道端でカタツムリを見つけ、
あぁもう6月だなぁとしみじみ・・・。


ちなみにカタツムリって
歯が12000本も生えてるらしく、
コンクリートも食べてしまうんだとか。
意外とパワフルなんですねぇ。





さて前回展示品のトクラス Berryについて書きましたが、
魅力がありすぎて書ききれず・・・。
今回は換気扇と引出しの話をさせて下さい。
前回の記事はこちら→https://www.kirin-juutaku.co.jp/blog/2018/05/berry.html









20180528-blog01.jpg


これがBerryについている換気扇、サイクロンフードⅢです!
ものすごく個性的な形ですよね。
おまけにフィルターが小さい!




こんなに小さくて大丈夫なのかしら・・・と
思われる方もいらっしゃるかと思いますが大丈夫なんです!





20180528-blog02.jpg



中から見るとこんな感じです。
案内板の曲面に沿って煙が渦を巻き、
フィルターに吸い込まれていくので
煙の吸い残しがとても少ないんです。




更に吸い込まれる過程で
一度フード下にキープされてから吸い込まれるので
フィルターが小さくても大丈夫なんです。






20180528-blog03.jpg


フィルターでカットしきれなかった油は
左右2か所にあるオイルトレーに溜まるので
1か月に1回洗えばOKです!




ちなみに1か月毎日天ぷらを揚げ続けていると、
オイルトレーは満タンになるそうです。
考えただけで胃もたれしそうです・・・(笑)






20180528-blog04.jpg



フィルターはスライドさせると簡単に外せて、
桶に2~30分ほど浸けておくと油が浮き上がってくるそうです。
ステンレス製なので食洗機でも洗えます!



普段のお掃除はレンジフード本体を拭き、
月に1回オイルトレー、
月に2回ほどフィルターを洗えばOKです!



本体や案内板は油をはじく塗装がされているので
ササッと拭くだけで綺麗になります。




20180528-blog05.jpg



中を開けてみるとこんな感じです。
左右のフィルターの上のボタンを押すと簡単に開きます。




真ん中にあるファンは10年掃除をしなくても動き続けるそうですが
年に1度くらいはお掃除した方が良いそうです。



10年間の油汚れを落とすのには
相当苦労しそうですもんね・・・。




20180528-blog06.jpg


ファンを外す時もこれまた簡単で、
右下にあるネジをクルクルと回して外側のカバーを外したら
真ん中のネジを回してファンを引き抜くだけです。




文字で説明すると分かりにくいかもしれませんが
扇風機と同じ要領で簡単に外れます。




20180528-blog07.jpg



ということで実際に外してみちゃいました(笑)



ファンまで外したことはなかったのですが、
全て外すのに5分もかからなかったです。


ただファンの羽根の部分は意外と鋭い形をしているので
ご自宅でお手入れされる際には気をつけて下さいね。










さて最後にBerryの引出しです♪



とにかく大容量!


シンク下にはボウルや食器、
コンロ下にはお鍋やフライパン、
よく使うオタマやフライ返しなどは一番上の引出しに。



しょっちゅうは使わないけれど
たま~に使う卓上コンロやガスボンベなどは一番下の引出しに。


といった風に整理整頓もしやすいんです。



全く使わないけど何となく捨てられない
我が家のたこ焼き器は
確実に一番下の引出し行きです(笑)





20180528-blog11.jpg



3段引出しの真ん中は
2リットルのペットボトルがピッタリ収まります。



お醤油やみりんや油などの
調味料類をしまうのに良さそうです♪







・・・とこんな風に
2回にわたってお送りしてきたトクラス Berry、
いかがでしたでしょうか?




長々と書き綴ってきましたが、
もちろんこれで全てではありませんので、
是非実際の展示品を見に来て下さい♪



皆様のご来店お待ちしております。




前の記事 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
まずはこちらからご覧ください
レスキュールームについてはこちら
  • イベント情報
  • ショールーム紹介
  • リフォーム価格表
  • 最新チラシ情報
  • 無料耐震診断
  • LINEでお見積もり
採用情報サイト
外壁塗装のご相談は無料ご相談窓口へ 047-473-6661