介護保険を利用して快適な住まいへ・・・





さて、本社はお久しぶりのブログになってしまいました。

キリン住宅もお陰様でたくさんの工事のご依頼を頂きまして、日々めまぐるしく過ごしております。

そんなこんなであっという間に11月となってしまいました。増税を意識しての動きなのでしょうか??






さて今回は、ご依頼の中でも最近増えてきたと感じる

【介護保険を利用した住宅改修】についてご紹介したいと思います。






突然ですが、あなたの周囲に介護認定を受けている方はいらっしゃいますか?


介護の認定を受けることによって、様々な支援や補助を受けられるのはおそらくご存知かと思いますが、

その支援の1つで申請をするとリフォームに補助金が出る制度があります!




↓下記資料は習志野市から発行されている住宅改修の資料です。

kaigohoken.jpg




介護認定があり、リフォーム検討中の方で、手摺の取り付け段差解消床材の変更浴室改良などを考えられている方は是非一度対象になっていないか調べてみる事をお勧めします。






さて、最後に1件だけ浴室改良の事例をご紹介します。
対象工事に浴室工事とは書かれませんが、意外な事に浴室の工事は介護保険の対象になる部分がとても多いです。


補助金を活用して長く健康的に暮らせる家にしましょう!

mae.jpg
ato.jpg

保険適応内容

・滑りにくい床材(洗い場)に変更
・手摺の取付
・段差解消(浴槽の跨ぎを低く・出入り口)
・扉の交換(開き戸から折れ戸へ)
支給額16万円







まずはこちらからご覧ください
LINE@友達登録キャンペーン
レスキュールームについてはこちら
  • イベント情報
  • ショールーム紹介
  • リフォーム価格表
  • 最新チラシ情報
  • 無料耐震診断
  • LINEでお見積もり
外壁塗装のご相談は無料ご相談窓口へ 047-473-6661