津田沼店 ペットのためのリフォームしませんか?【ダイケン勉強会】




皆さまこんにちは!
キリン住宅津田沼店です。



関東甲信と東北地方が梅雨明けしたという発表がありました。
今年の梅雨は長引くのでは?なんて言っておりましたが、終わってみれば平年よりも3日ほど早いそうです。



ちなみに関東甲信の去年の梅雨は、梅雨入りが6/11ごろで梅雨明けが8/1ごろだったそうです。
期間はなんと53日間!平年と比べた際の降水量の比率は174%だったそうです。



そりゃあちこちにカビも生えますよね・・・。



梅雨が終われば猛暑がやってきます。
皆様も熱中症などにはお気をつけください。






さて、先日ダイケンさんに勉強会をしていただきました!

内容は床材や建具などの新製品についてや、最近のトレンドについてです。

その中から、タイトルにある通りペットと快適に暮らすためのペット用建材についてご紹介します♪







ペット用建材については、たしか以前にも書いたなぁ、と思い
過去のブログを読み返してみたら、やはり書いておりました。


【津田沼店ブログ ペットと暮らす家】


およそ3年前の記事ですね。
以前からペットのための建材などはダイケンさんでも取り扱っておりましたが、
ここ最近は特にペット用建材の需要が高まっているそうです。







ペットの中でも、犬や猫を飼われている方が圧倒的に多いようで、
犬猫用建材の専用カタログも発行されています。

1.jpg






なかでも猫が部屋でも運動をできるようにしたい、という需要が増えてきているそうです。









では具体的にどんな部屋かというと・・・





2.jpg


こんな感じです!



まさしく猫のための部屋・・・。




この画像の中に使われている商品がどういうものなのか、
いくつか紹介していきますね!





ねこルート/ねこボックス

3.jpg




画像の正面の窓の上についているのは、
高いところが大好きな猫のための通り道、ねこルート
隠れ場所になるボックスの、ねこボックス





ねこステップ

4.jpg






画像正面の窓と窓の間についているのは、
壁面を自在に登っていける、ねこステップ




ねこシェルフ

5.jpg





画像の右端に置いてあるのは、
本棚などの収納を兼ね、猫の階段にもなる、ねこシェルフ







などなど、ねこ用製品があちこちに散りばめられ、
一部屋丸ごとキャットタワーになったかのようですね!






ねこルート/ねこボックスやねこステップは壁面に取り付けるので、
キャットタワーを置きたいけれど部屋が狭くなるのがイヤ!という方へもオススメです。




ただし、1歳未満の子猫や高齢の猫は
飛び降りたりしてけがをする可能性もあるので
これらの製品を採用される際には、ご自宅の猫ちゃんとよく相談して下さいね。










もうひとつ、画像のお部屋には写っていませんが
なるほど~、と思ったのが



ねこゲート

6.jpg

ねこゲートです!





「ただいま~」と玄関を開けたと同時に、猫が外へ飛び出てしまった!なんて話をよく耳にします。
これはそんな猫の予期せぬ飛び出しを防ぐためのドアです。






動物番組などで、猫がドアノブにぶら下がってドアを開けてしまう動画など見たことありますでしょうか?
猫は非常に賢い動物なので、ドアノブなどを開けて外へ出てしまうことも多いんだそうです。






なので、ねこゲートはドアノブをなくし猫が開けられないようにし
更に、両側にはサムターン錠がついています。







そして部屋の内部が見えるように格子型になっています。
もちろん、格子の隙間は猫の頭が入らないように31㎜間隔に設定されています。







お互いの姿が見えるので、飼い主さんも猫も安心なゲートです。








おうちで過ごす時間が増え、必然的にペットと過ごす時間も増えている今、
ペットのためのリフォームをお考えになる方が多いそうです。






もちろん、猫だけでなく犬のための製品もございますので、
ご興味のある方はぜひダイケンさんのHPを覗いてみてはいかがでしょうか?







ダイケンHP

ペットと暮らす 犬編

ペットと暮らす 猫編




まずはこちらからご覧ください
レスキュールームについてはこちら
  • イベント情報
  • ショールーム紹介
  • リフォーム価格表
  • 最新チラシ情報
  • 無料耐震診断
  • LINEでお見積もり
採用情報サイト
外壁塗装のご相談は無料ご相談窓口へ 047-473-6661