船橋市 S様邸 洗面所改良工事

top.jpg

施工名称 洗面所改良リフォーム
施工箇所 洗面化粧台下台取替
壁・天井クロス張替
床クッションフロア張替
ソフト巾木取替
工期 2日
工事金額 27万5千円
使用商材 洗面化粧台
タカラスタンダード リジャスト
担当者 小澤

お客様のご要望

洗面所で洗髪する機会が多かったが、水栓がシャワー水栓ではなかったので使いづらかった。
また、蛇口下の高さが低いので洗髪していると腰が疲れてしまっていたので
髪を洗いやすいように改善したかった。

工事後の感想

希望した通り使いやすい洗面台になった。
工事の進行はスムーズで手際よく、出来栄えも満足できるものであった。
今後何かリフォームの計画があればまず相談しようと思っている。


施工前

1.jpg 2.jpg 3.jpg
工事前の洗面台です。丁寧にお使いでしたので綺麗でした。 ボウルが小さく、洗髪をするには使いづらそうな印象です。 今回はミラー部分はそのままで、下台のみ交換します。
4.jpg 5.jpg 6.jpg
シャワー水栓ではなく、引き出せないタイプの水栓でした。洗髪には不便です。 施工前のソフト巾木。大きな傷みはありませんが、経年劣化がみられます。 今回は床のクッションフロアも張り替えるので、ソフト巾木も一緒に交換します。
7.jpg 8.jpg 9.jpg
床は落ち切らない汚れや傷がついていました。 脱衣所は裸足で入ることも多く、汚れがつきやすい場所でもあります。 施工前の洗濯機パン。今回は交換しないので、取り外して工事後に再設置します。
10.jpg 11.jpg
施工前の天井です。 天井のクロスも張り替えます。

施工中

1.jpg 2.jpg 3.jpg
洗面化粧台解体中です。 三面鏡を取り外しました。再取付するので慎重に保管します。 取り外した引き出しやミラーパネルです。
4.jpg 5.jpg 6.jpg
カウンターを外しました。 枠組みも解体していきます。 下台取り外し完了。
7.jpg 8.jpg 9.jpg
洗面化粧台解体完了。 床クッションフロア張り。 洗濯機パンを取り外しました。
10.jpg 11.jpg 12.jpg
電源の配線。ミラーへ繋ぎます 新しい洗面台を設置していきます。 洗面台と壁の隙間をコーキングで埋めます。
13.jpg 14.jpg 15.jpg
コーキング施工中 コーキング施工中 コーキングで埋めることで水が入り込むことを防止します。

施工後

1.jpg 2.jpg
下台はタカラスタンダードのリジャストです。
1㎝刻みでサイズの調整が出来るので、デッドスペースを作らずに間口いっぱいまで収納スペースとして使用することが出来ます。
カウンターは広々としているので、シャンプーの容器などを置いても、洗髪の邪魔になることがありません。
3.jpg 4.jpg
シャワー水栓は吐水口の高さ調整・ホース引き出し可能な水栓を採用されたので、手洗いの際も洗髪の際もどんな時も使い勝手が良くなりました。 床のクッションフロアを張り替えました。
既存のものより明るめの色を採用されたので、洗面室全体が明るい印象になりました。
5.jpg 6.jpg
ソフト巾木交換完了。 ソフト巾木交換完了。
7.jpg 8.jpg
洗濯機パンも元通りに設置しました。 天井のクロスも張り替えました。

まずはこちらからご覧ください
レスキュールームについてはこちら
  • イベント情報
  • ショールーム紹介
  • リフォーム価格表
  • 最新チラシ情報
  • 無料耐震診断
  • LINEでお見積もり
採用情報サイト
外壁塗装のご相談は無料ご相談窓口へ 047-473-6661