• HOME
  • キリン住宅ブログ

クリナップキッチン シリーズによる収納の違い


こんにちは、実籾の本社ショールームです。

6月までのキャンペーンのTOTOフェアはおかげさまで大盛況に終わりました。


7月からはクリナップキャンペーン始まりましたので、

今回はクリナップキッチンの収納の違いについてご紹介しようと思います!





クリナップキッチンの3シリーズ



まずはクリナップキッチンのシリーズですが、メインのシリーズは3種類ございます。
左に行くほど高級価格帯で、細部までこだわり抜いた最高品質のキッチンとなります。


       セントロ        ステディア        ラクエラ
セントロ.PNG
ステディア.PNG
ラクエラ.PNG
自慢の品質と品格
最高級ステンレスキッチン
充実した機能
ステンレスキャビネットキッチン
シンプル&カジュアル
木製キャビネットキッチン







シリーズによる本体の素材の違い




上のシリーズ紹介にも書きましたが、本体(キャビネット)が 木製 のものと ステンレス のものがございます。

セントロとステディアが ステンレス で、ラクエラが 木製 ですね。
本体がステンレスとはどういうことかと言いますと・・・



キャビネット.PNG



見えないところまでステンレスでできています。
これが木製キャビネットになると





木製キャビネット.PNG 木製キャビネット2.JPG



このような、よく見るキッチンのキャビネットになります。



ステンレスには湿気によるカビ・臭いに強いという特徴があります。

普段は問題なくても、水をこぼしてしまった!などトラブルがあったときに見えないところが
どうななっているかちょっと不安になりませんか??



普段掃除をできない場所まで清潔さを保てるので安心して長期間使えるキッチンになっています。







シリーズによる引き出しの数の違い




お次はシリーズによる引き出しの数の違いです。

なにが違うかわかるでしょうか??

セントロだけ食洗器が入っているので、ちょっとわかりづらいですが・・・


セントロ ステディア ラクエラ
セントロ引き出し-.PNG ステディア引き出し-.PNG ラクエラ引き出し-.PNG






こたえは

下の引き出しの段数がラクエラだけ2段で、セントロとステディアは3段でした!!!






引き出し2段3段.JPG ラクエラは段数が2段なので背の高いものが多いお宅はこちらもおすすめ
2段ですが、上の引き出しにフォローパレットという
カトラリーを入れられる小さな引き出しが隠れています



ステディアとセントロは段数が3段なので
物がびっちり入ります
一番上の段のカトラリーの引き出しはラクエラのフォローパレットよりも幅も奥行きもあるしっかりとしたつくりになっています







シリーズによる引き出しの形の違い




さあここまで来るとちょっとマニアックな領域です。
引き出しの違いというか、引き出しの断面に違いがあります。


ちょっとわかりにくい写真しかなくて申し訳ないのですが・・・



ラクエラ ステディア セントロ
DSC_0708-.JPG


いかがでしょうか?

ラクエラとステディアの引き出しの断面が下に行くにしたがってすぼまっているのに対して
セントロは下にすとんと四角い断面です。


これはセントロの引き出しレールが良いものだというところに理由があるそうです。




え?これだけ?と思いましたか??

これだけなのですが、これが地味に効いているんです。
ペットボトルの本数をかぞえてみてください。



引き出し収納量-.JPG

セントロは箱の断面が斜めになっていないので、箱ギリギリまでものが入れられます。


手前のセントロぺットボトルが10本入っています。
対して奥のステディアペットボトルが8本
セントロは底がわずかに広いのでペットボトルが横向きに入れられるのです!


クリナップによるとセントロの底は22.5cm、ステディアとラクエラの底は18.5cmだそうです。

うーんこれはカタログを見ていただけではわからない違いです。








シリーズによる収納力の違い




さて最後は収納力の違いです。
引き出しの形によっても収納力の違いがありましたが、


引き出し-.JPG


引き出しを引き出せる長さも異なります。
ラクエラは42.4cm、ステディアとセントロは52.4cmの出幅があります。





終わり



以上、クリナップキッチンのシリーズによる収納の違いでした!

シリーズによって面材の違いや、選べる機材の違いがあり、それに伴い値段の違いもあるわけですが
今回はカタログだけではわからない収納の微妙な違いをご紹介していきました。いかがでしょうか?
メーカーショールームに足を運ぶと実物を見られるだけでなく、このような違いを教えてもらえるのもいいところだと感じます。




最後に、7月より実施中のクリナップキャンペーン
https://www.kirin-juutaku.co.jp/flyer/2022/06/2022rinnai.html


そして
只今キリン住宅の美浜店と船橋店にステディアのキャビネットの展示品がございますのでそちらも後日HPにてご案内させていただきます。

船橋店 タカラスタンダードのシステムバス その3 シンプルがお洒落な浴槽✨


皆さんこんにちは。
キリン住宅船橋店です。
月1回でご案内させて頂いております。浴室リフォームをお考えの方に
お掃除が楽をセールスポイントの1つとして掲げる タカラスタンダードの システムバスシリーズ
「プレデンシア」「レラージュ」に続き、今回は、ステンレス浴槽の 『エメロードを ご紹介させて頂きます。
4シリーズラインナップの3つ目となりました。

・鋳物ホーロー浴槽の プレデンシア
・アクリル人造大理石の レラージュ
・ステンレス浴槽の エメロード
・FRP浴槽の ミーナ



エメロード

メタリックな輝きと、シャープなエッジ。
ステンレス浴槽が、今も昔も変わらず愛され続ける理由の一つです。
エメロードで、暮らしをシンプルに。



先ずは浴槽から☆

お湯が冷めにくい

熱伝導率の低いステンレスを使った浴槽に、保温材を分厚く吹き付け。
お湯のぬくもりが長続きします。

高い耐久性


手間ひまかけたプレミアムステンレス浴槽



汚れを落としやすい安心の無機質素材

変色や表面劣化の少ないステンレスはお手入れも簡単。無機質素材なので、化学物質に過敏な体質の方にも、安心してお使いいただけます。
※ プレミアムステンレスの場合に限ります。

あたたかみを演出するカラーステンレス浴槽

タフカラーコートと呼ばれる独自技術により、塗装が難しいとされるステンレスへの着色を実現。ステンレスの機能性は保ちつつ、多彩なカラーバリエーションをご用意しました。
⇩⇩ ✨ 多彩なカラーバリエーション ✨ ⇩⇩