ペットと暮らす家




皆様こんにちは。
キリン住宅津田沼店です!


沖縄県が梅雨入りして、
何となく関東も雨模様の日が増えてきたなぁ、と
梅雨の訪れを感じております。




さて先日、DAIKENの高橋さんに月に一度の勉強会をして頂きました!




そのなかで、
最近増えてきている「ペット用建材」についてご紹介します。



?
こちらはペット用建材のカタログの表紙です。
※画像にカーソルを合わせると犬編の表紙に変わります。




お子様が独立され部屋が空いてしまい、
そこをペット用の部屋に・・・なんてご相談も増えているそうです。





14.jpg


こちらはワンラブフロアⅡという床材のサンプル帳の表紙です。
表紙を見るだけでペット用だ!と分かりますね。
ワンラブフロアという名前も非常に覚えやすい!




表面には滑りにくいシートが貼ってあり、
床で滑ってしまい愛犬が脱臼してしまった!なんて事故を未然に防ぐことが出来るんです。




さらに汚れや傷にも強く出来ていますのでお手入れも楽ちんです!




3.jpg


画像では本当に滑らないのかどうかは分かりませんが、
(可愛かったのでつい載せてしまった・・・)
DAIKENさんのHPに実際に小型犬がワンラブフロアⅡの上を
駆け回っている動画が載っていますので気になる方は是非♪







4.jpg
そしてこちらは「ここち和座」という商品です。



畳の部屋はペット入室禁止!というルールのご家庭も多いのでは?
確かに畳に粗相をされたら一大事ですよね・・・。



しかしこの「ここち和座」
なんと和紙をこよりにして作られているんです。




イ草と比べて3倍の耐久性を誇り、
防汚加工がしてあり撥水性に優れているので水や汚れに強いんです!
万が一ジュースなどを零してしまっても、さっと拭き取ることが出来ます。




畳の部屋で愛猫と日向ぼっこ・・・なんて夢も叶ってしまいますね。






5.jpg 6.jpg


他にも消臭効果や吸音性能のある天井材や、キズに強い壁材など
ペットも人も快適に暮らすための建材がたくさんあります。







そしてちょっと面白いな、と思ったのが


8.jpg


こちらの猫用部材。
その名もねこステップ!
名前が単純明快で素敵ですね(笑)




どのように取り付けるのかというと・・・




7.jpg


こんな感じです。
赤い枠線の部分にねこステップがついています。




この部材は、室内飼いの猫の運動不足を解消するための部材です。






猫に1日に必要な運動量は、
長毛種で10~15分程度、短毛種で20~30分程度と言われています。




意外と少ないのでは?と私は思ったのですが、
ただ走り回るのではなく「上下運動」が必須なんだとか。
木に登って狩りをしていたころの名残ですかね?




ただ、家具を使って運動されると
家具が傷ついたり飛び回って部屋の中がグシャグシャ、なんてことも。
キャットタワーを置ければいいのですが、結構場所を取りますよね。








ねこステップは場所も取らず、壁の上から取り付けるだけの簡単施工です。
板の表面には滑りにくい加工がしてあるので安心して遊べます。


9.jpg



実際に使ってみるとこんな感じです。
こんな風に遊んでくれたら1日中眺めていられる気がします(笑)




もし猫が年を取ってきて、
あまり上の方は使用しなくなったなぁ、という時は
お花や小物を飾っても可愛いかも、と思います。






このように人とペットが快適に暮らすための建材の需要が
ここ最近非常に高まってきているそうです。







ペットも大切な家族の一員です。
ペットと快適に暮らすためのリフォーム・・・是非ご検討下さい♪

13.jpg
(カタログの写真が可愛すぎて終始ニヤニヤしてしまいました(笑))
まずはこちらからご覧ください
LINE@友達登録キャンペーン
レスキュールームについてはこちら
  • イベント情報
  • ショールーム紹介
  • リフォーム価格表
  • 最新チラシ情報
  • 無料耐震診断
  • LINEでお見積もり
外壁塗装のご相談は無料ご相談窓口へ 047-473-6661